笑顔の男性作業員

アクリライトの素晴らしい魅力を知る~バシバシ活用新素材~

アクリルの活用

作業中

日常生活でアクリルを活用するシーン

アクリルというと、一般的にはあまり聞き馴染みのない言葉ですが、私たちの生活において様々なシーンでアクリル板が活用されています。アクリル板は透明性がある素材で、ホームセンターなどでも簡単に入手する事ができ、一般の人でも比較的手頃な価格で購入する事ができます。アクリル板はアクリルカッターなどで加工する事ができ、高価な専門工具や機器などを使用する事なく、個人でも簡単に加工する事ができます。大きな用途としては水族館にて巨大な水槽が展示されていますが、この水槽の透明なしきりはアクリル製のしきりが活用されています。アクリル板は他にも模型に活用したり、またパソコンの筐体としてもアクリルが活用される事もあります。個人でも加工、補修が容易というメリットもあり、私たちの生活にはなくてはならない素材です。

アクリルを活用する際に注意すべき点

アクリル板を活用する際に注意をする点としては、まずアクリル板の角などで手を切ったりしないように注意をする必要があります。アクリル板の角や、穴あけ後、カット加工後などにおいて、加工後にギザギザのささくれができる事があります。ヤスリなどを活用して、アクリル板をなめらかに加工していく必要がありますが、このささくれが出来た状態で指や手を切りやすく、注意をする必要があります。カットなど加工後はできるだけ速やかにささくれを補修し、なめらかにしておく事が理想的です。それから、シンナーなどの溶剤に解けやすく、塗装などを行う場合に溶剤を活用する際はアクリル板にかからないように十分配慮をして作業を行う必要があります。あらかじめ注意点を知っておくと比較的扱いやすい素材であると言えます。